セックスレス.com

セックスレスを解消する

■セックスレスとEDの原因

セックスレスに良く見られるものが、男性側のED(勃起障害)なのですが、なぜEDになるのでしょうか。あるいは、ならないようにするにはどうしたらよいのか、といったことも気になるところでしょう。良く知られているのが、歳をとったから、加齢のせいであるということなのですが、確かに歳を重ねることでEDになる割合は高くはなるようです。けれども、実際の医学的見地からすると、簡単に歳のせいだけではないことがわかっているようです。

例えば、知らない間にストレスを貯め込んでいたり、不規則な生活や食習慣を長く続けていたりすること、車での移動よる運動不足や、過度な飲酒あるいは喫煙の習慣といった生活パターンそのものが原因となって起こることが多いということなのです。特に、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病に危険性をよく耳にしますが、同じようにEDになるリスクもさらに高くなるのです。また、過度なストレス、そして不安や鬱といった心理的な要因についても、EDの大きな原因の1つでもあるでしょう。このような心理的要因は、20〜40代の若年層に多いというデータもあるようです。

また、身体的にはEDの原因として最も多いのが、やはり糖尿病・心臓病、そして高血圧・高脂血症などの生活習慣病ということで、ある程度年齢を重ねている方に多くあるようです。他にも、脳出血や脳腫瘍・脳外傷、パーキンソン病、アルツハイマー病といった疾患も関係があります。前立腺がんや膀胱がん、直腸がんなどの摘出術において、その周囲にある血管や神経を損傷してしまい、EDになることがあるようです。

さらに、交通事故などによる脊髄損傷もEDの原因ともなります。このように、セックスレスになった時期の病気も関係してくるので、セックスレスと悩む前に、身体的にも調べてみる必要があるでしょう。



人気のセックスレス解消マニュアル

セックスレスを解消し、パートナーをセックスコントロールできて超快楽を与える・・・


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 セックスレス.com All Rights Reserved.