セックスレス.com

セックスレスを考える

■セックスレスと不妊:2

セックスレスによる不妊には、セックスそのものが出来ないことによるものがありますが、もう1つが、不妊治療によりセックスレスになってしまったということもあるようです。不妊治療は、子供が欲しい人にとっては最後の頼みの綱ではあるのですが、女性にも男性にも身体的・心理的な負担がとても大きなものでもあるのです。

男性にとっては、期日を決めてセックスを行うといった強制的な部分がとても負担になり、その日にしなければいけないというプレッシャーが強くなってしまうやすくなります。そのために、セックスを義務的と感じて楽しむことが出来なくなってしまう、さらには、「その日」以外のセックスが出来ないといった心理的な面での問題となってしまうことも、多くあることのようです。あるいは、人工授精や検査のために、病院の密室で精子を採取しなければならないということも負担となりやすくなるようです。不妊の問題は、特に女性側からの強い要望である場合が多く、男性は軽く考えがちであるといった認識の違いも、その根本原因にあるでしょう。

もちろん、女性側のリスクも大変なものです。様々な身体的痛みや精神的な苦痛に耐えることを引き受けなければいけないにも関わらず、そのような男性側の軽い認識目の当たりにすると、不満を感じて、亀裂の原因ともなり、結果セックスレスを引き起こすことがあるのです。しかし、子供が欲しいということが悪いとは一概には言えません。そこには、お互いに何を求めているのか、そして不妊治療にどのような気持ちで取り組むのかといったことを、しっかりと二人で確かめあうことが大切なのです。結果として、今を楽しむことが、妊娠に繋がることもよくあることなので、何が一番大切なのかを再認識する必要があるのです。



人気のセックスレス解消マニュアル

セックスレスを解消し、パートナーをセックスコントロールできて超快楽を与える・・・


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 セックスレス.com All Rights Reserved.