セックスレス.com

セックスレスを考える

■セックスレスとED:1

セックスレスの理由として、「したくない」場合と「したくても出来ない」場合があります。どちらも問題なのですが、したくても出来ないという場合には、ED(勃起障害)という可能性もあるでしょう。

EDというのは、「イーディー」と読み、英語の「Erectile Dysfunction」の頭文字を取ったものです。意味は、「勃起機能の低下」ということで、日本語では「勃起障害」もしくは「勃起不全」といった訳となっていて、そのまま使用する場合もあるようです。

勃起不全というと、「完全に勃起ができない状態」と思われるのですが、実はそうではなくて、行為は出来るけれど、勃起に時間がかかる、もしくは勃起は出来るけれど途中で萎えてしまったりするといったことも含まれるようです。結果として、満足のいく性交ができないといった感じがあるということが大切なのですが、このように感じてしまうと、男性は役に立たないのではないか、といったネガティブな感情に襲われてしまい、その後もセックスをすることが怖くなってしまい避けるようになるということもあるようです。

いずれにしても、なんらかのEDの疑いがあるのであれば、専門家に相談をすることで、投薬などの治療で完治することが出来る場合が殆どのようです。専門的な定義としては、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」とあるのですが、この点も個人によって感じ方は様々なのですが、明らかに勃起をしない、あるいはすぐに萎えてしまうといったことであれば、やはりEDといことになるようです。男性は口で表すことが出来ない場合が多いので、セックスレスとなってしまいがちなのですが、その原因はEDであることが多く、意外と簡単に解決してしまう場合もあるようです。



人気のセックスレス解消マニュアル

セックスレスを解消し、パートナーをセックスコントロールできて超快楽を与える・・・


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2010-2013 セックスレス.com All Rights Reserved.